和の食材を使った和装結婚式の食事

結婚式で新郎新婦が悩むポイントとして当日の料理のメニューがよく挙げられます。料理は、結婚式に来ていただくゲストの方々へのおもてなしとして、満足してもらいたいと考えるカップルがほとんどです。

せっかくの和装の結婚式ということで、雰囲気に合わせた和食を意識するカップルも多いようです。料理を選ぶ際のポイントとしては、参加するゲストの方々に合う味や質、品数やボリューム、そして構成が重要になります。

結婚式の料理といっても、そのジャンルは様々で、フランス料理、イタリアン、和食、中華などから選ぶことができます。会場によって異なりますが、婚礼用のコースがいくつか用意されていてその中から選ぶことになる場合が多いです。実際には、披露宴で出される料理にはフランス料理が最も人気があるとされています。

和装での披露宴なので和食にこだわりたいといった場合には和食を選ぶことのできる会場もあります。しかし、和装での披露宴でも、料理はフランス料理やイタリアンで和洋折衷のモダンな印象でおしゃれだと好まれる方もいます。なかには、フレンチや洋食のコースの中に、和のテイストを織り交ぜた料理などもあります。

親族のみで挙式の後に行う会食のような場面であれば、年齢層に合わせて和食の懐石などが好まれるかもしれませんが、若い男性ゲストが多い場合は、食べ応えのある内容が好まれるとうい傾向もあります。年配のゲストの方のことを考えて、お箸でも食べやすい内容にするなどの工夫をするなど、どの年齢層のゲストにも喜んでもらえる味付けや内容をシェフとよく相談するとよいでしょう。

↑PAGE TOP